読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamada8’s blog

夢みる40代 実現までのダラダラした日常

夢見る40代⑨

いやー、

いろいろと、

目まぐるしく、

人の手の平返し、

 

⑧からの続きで、、、

結局、物件に難があると言われ

オッケーがもらえず

減額どころか0円。

 

お先真っ暗。笑

銀行もこんな私を敬遠し始め、

無職だからお金は貸せませんしか言わない。。。

クソーーーーー!

 

って思っても仕方ないので

これをポジティブに考えよう!

 

もし融資が実行され資金があったら、

成功するかどうかわからない、気持ち的にはやったるで〜での事業スタートで、

 

余計な費用がかかったり

 

無駄使い

 

初めての手探りでの立地

 

などである意味借金はない方がシンプルで意外とじっくり焦らず地域に合った店作りができて良かったんじゃないかな。。。

 

亡くなったお世話になった方々が見守ってくれて、そう導いてくれたと思いたい。

これから沢山、

苦労をすると思うけど、

下を向かず、

苦労を楽しむ、

 

それこそ

 

”自利利他”

 

の精神で。

 

 

文章だけだと寂しので写真を載せます。

 f:id:yamada8:20170411182915j:image

新一年生、入学、おめでとう!

 

 

 

夢見る40代⑧

3月

 

無職です。笑

 

自己資金が少ないので融資を受けるため

去年は区のセミナーに行ってまして、

区役所の経営アドバイザーと相談しながら事業計画書を制作。

これが去年の終わりから今年の2月くらい。

3月無職になってから退職証明書を事業計画書に添付して銀行に提出。

銀行から保証協会に保証を依頼してOKが出たら融資が実行されるという流れです。

その間に保証協会と私と面談があります。

これが事業計画書について、いろいろとつついてきて胃が痛くなるくらい不安になる面談で、計画書に穴があろうなら融資減額されたりと希望通りにはいかないらしいです。

 

来週です。。。笑

 

不安です。。。笑

 

 

そのために経営アドバイザーと相談してきたので自信を持って行くしかないですね。

 

では頑張ってきます!

 

文章だけだと寂しいので写真を載せます。

f:id:yamada8:20170319000302j:image

無職ですので

用事で出かけない時は

主夫してます。

カレー作りました。

最近味噌汁も作れるようになりました。

 

 

 

 

 

夢見る40代⑦

とうとう退社の日が来ました。。。

 

 

隣の店のオーナーから言われました。

 

”今の職場の最終日かもしれないが

あなたにとっての

スタートラインに立った日

明日からはスタートしなければいけない

終わりというお別れじゃない

 

だから、またな!”

 

気が引き締まりました。

 

そして社長に色紙に社訓を書いて私にください、これからやる自分の店の社訓にしたいです。と色紙とマジックを渡してお願いしたら、1週間後になんと立派な額縁に入ってます。

社長は、

”私の汚い字じゃなくてお寺の和尚さんに書いてもらって2人で祈願しといたから”

と。。。

”私の気持ち、頑張って”

現金が。。。

 

もう頭が上がりません。

 

経理の方も退職後に役所関係(国保加入や退職証明など)がスムーズに進められるように書類を用意してくれてました。

 

人って一人で生きてないです。

 

痛感しました。

 

これから独立して

自分でいろいろな事をやっていきます。

 

一人で出来るという気持ちは捨てて

たくさんの人との出会い、協力、の元に自分が成り立っているという気持ち

周りの人への感謝の気持ち

を忘れずにこれからの教訓として頑張りたいと思います。

 

 

”自利利他”

 

 

社長に頂いた言葉

 

 

文章だけだと寂しいから写真を載せます。

f:id:yamada8:20170301175135j:image

アメ横商店街、いい商店街ですね。

私がお店を出すとこはアメ横ではありませんが、、、。笑

 

 

 

 

 

 

クゥちゃん

お題「我が家のペット」

今年から我が家でもペットを飼い始めました。

娘たちが小学生というのもあり

自分たちでお世話できる

 

”ハムスター”

 

です。

 

名前はミィちゃん、クゥちゃん、の2匹。

 

初めて飼う小動物

 

子供たちは喜び

親は嘆く、、、。

 

なぜ親は嘆くかと、、、

もう、それは金銭的なことですよ。笑

 

ハムスターは1匹1000円くらいです。

生き物がこの値段?くらい、安くてびっくりしました。

 

ただ、関連品が、、、。

わかってはいましたが、

おうちが4000円

トイレやかじる木はもちろん

エサ、床になる木くず、トイレの粉みたいの、などの費用。

さ、ら、に、

ハムスターは寒いとダメらしく、

一定温度26度くらいを保たなければいけません。

その為の床に敷くヒーター。

これも4000円くらいします。

 

え、私たち家族騙されてます??

 

し、か、も、

ハムスターは小さい時は性別の判断が難しく

異性同士だと繁殖し

 

同性だと致命傷になるくらいケンカをするらしく

 

あのとっとこハム太郎達のように仲良くできないんです!

 

そう最初に書いた通り

 

我が家には2匹

 

お察しの通り

 

費用は2匹分。。。

 

総額2万円

うちハムスター代

2匹2000円。。。

 

まー、子供たちの教育と思えば

そう、思えば、、、

思えば、、、。

 

私は夜1人でハムスター達を見ながら晩酌するしかないです。

 

子供たち

ちゃんとお世話して下さいね。

 

文章だけだと寂しいので写真を載せときます。

f:id:yamada8:20170210104044j:image

この子はクゥちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢見る40代⑥

年明け。。。

ちょっと足踏みが続いてますけど

準備できる事、物は準備して

スムーズにスタートできるように。

 

現在、こんな感じで、

もう一度じっくり焦らずの足踏みだと

認識して、グッと逸る気持ちを堪えております。

 

今日は会社を退社するという事の気持ちを少し書こうと思います。

 

今の会社も丸15年。。。

いっしょに頑張って会社を盛り上げた上司に報告。

やはり2ヶ月前の報告でも

相談してほしい、急過ぎると

お叱りもありましたが

言わば戦友

私のやりたいことの情熱、使命感を理解してくれ、

腹が決まってるならしょうがない。と。

 

私の同期達も同様に店長となり

退社を伝えるとびっくりし(当たり前だが)

40代で独立?

まさか?

そうなの?えっ?

みたいな顔で、彼らもやりたいことが

あるだろうが押し殺し

会社のために働いてる。

ホント申し訳ない。。。

 

社長にも呼ばれ面談

素晴らしい経営者ですので

この方には見透かされてるような、

 

独立するという事は

 

”人の10倍働きなさい”

 

”それで困るような事があれば、恥ずかしがらずにすぐに言いなさい”

 

”必ず助けてあげます”

 

”だから人の10倍働きなさい”

 

”あなたの成功を祈ってます”

 

と有難い言葉をいただきました。

こういう退社はおめでたい事です。と。

 

本当に素晴らしい尊敬する経営者です。

(会社形態が変わるとは別です、私が?となるのはそれに関わる人です)

 

私の店のスタッフ達も

びっくりしてました。(もちろんですが)

彼らにも教える事ができるのもあと少しです。

 

新しい事に向かって退社するって、

晴々した気持ちかなと思ってましたが、

 

15年もいると

 

今は寂しい気持ちが勝ってます。。。

 

それでも

覚悟は決めてますので

新しい道を進むわけで

今まで出会った人達に感謝し

自分へのご褒美として

チャレンジ権を自分自身にあげよう

 

当たり前だけど

頑張れオレ!

 

文章だけだと寂しいので写真を載せます。

f:id:yamada8:20170129015145p:image

トミーですが知り合いではありません。

ファンなだけです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんの思い出

お題「おばあちゃんの思い出」

たくさんありますね。

多分誰もがたくさん持ってるんじゃないでしょうか。

 

私のおばあちゃんは3年前に亡くなりました。

アルツハイマーで直近10年はあまりいい思い出は見あたりませんが。(私が上京したこともありますが)

上京する時もすごく心配してくれて、たまに田舎に帰ると優しく迎えてくれる、そんな大好きなおばあちゃん。

 

私の幼少期の時のお話です。。。

 

小学生の頃、

私はお腹が弱く

給食を食べるとすぐにお腹が痛くなり

当時はトイレで大の方を使うとからかわれたりしてウンコをしたくてもできなく5時間目からガマンをし家までガマンです。

引っ込めば、そのまま遊んだり家でしたりですが、ガマンできないときは最終的にはウンコを漏らしてました。(カミングアウト笑)

そんな帰宅途中におばあちゃん家があるんです。

 

「おばあちゃん、、、ウンコ漏らしちゃった。。。帰ったらお母さんに怒られちゃう。。。」

と私。

おばあちゃんは洗濯板でゴシゴシ洗ってくれて最後にドライヤーで乾かしてくれます。

月1はこんな感じでおばあちゃんにお世話になってました。。。

 

小学1年2年くらいの事ですが鮮明に覚えてます。

 

私の娘もたまに漏らしたりしますがおばあちゃんからやってもらったように怒ったりせずにお風呂で流してあげてます。パンツはカミさんが渋々洗ってますが。。。笑

 

とりあえず

たくさんあるうちの一つです。

 

大好きなおばあちゃん、

書ききれないくらいあります。

 

 

文章だけだと寂しいから写真を載せます。

f:id:yamada8:20170118234621j:image

この写真の人はおばあちゃんではありません。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SMAP解散。個人見解。。。

2016年 

SMAP解散。。。

1月から大変なニュースが全国にながれましたね。

そして2016年12/31で本当に解散。

2017年よりそれぞれ5人は新たなスタート。。。

 

 

同年代の私の見解です。

中学生の頃は光GENJIが世の中では流行っていて思春期の男子たちは光GENJIってて、思春期ならではの発想でアイドルとは線引きし女子をからかってました。

 

そして、

アイドル氷河期からSMAPがデビュー。

 

最初はやはり光GENJI同様に、SMAPってて感じでしたが、当時夢で逢えたら(ダウンタウンウンナンなど)の後継番組で夢がもりもり(森口博子森脇健児SMAP)が始まり男子たちはついついTVで観るように。。。(ダウンタウンウンナンは流行っていました!そしてその時間帯は土曜23時)

 

私の記憶では土夜は夜中まで起きてもオッケーな感じで友達の家に遊びに行ったり泊まったりで観てました。。。

 

アイドルが頑張ってコントやったりスポーツやったり、関西風にいうとサブイなぁみたいでしたが観ていくうちに毎週観るように。。。

 

最初は友達とバカにしてましたがこれくらいからの時期からSMAPって、アイドルでも好きだな、ちょっと違う感じだよね、とアイドルに対して線引きしてた思春期の男子から青春時代の男子はSMAPと同年代であり一種の偏見、妬みだったアイドルをそういう見方になり始めたのです。

 

そこがSMAPの男性ファンの底辺であると思います。(未だに私はSMAPが好きでもファンとは名乗ってませんが、、、笑)

 

それからは映画や歌番組などでも見るようになり良い楽曲も多くCM曲やドラマと、、、みなさんご存知の飛ぶ鳥落とす活躍が始まります。

 

話は最初に戻りますが、

解散、独立、などのフレーズ、、、。

多分、独立したいのでしょう。

あくまでも私の見解ですが。

 

同年代の私もそうですから。

今の会社に入社し何十年も働き、会社に貢献したであろう40代、何かこの先の20年も考えますし、実際に起業する行動を起こしてますし、

同年代のSMAPもそういう思いで仕事をして、よし、5人でやるべとか想像すると、、、。

私もさらに頑張れます。。。

 

こんな感じで締めます。

文章だけだと寂しいから写真を載せます。

f:id:yamada8:20170108010324j:image

f:id:yamada8:20170108010332j:image

食べ終わりました。

 

 

最後のラジオで中居くんが

”誰も悪くない”

この言葉が聞けて良かったです。